江戸職人格子

2013年8月19日 月曜日(9:29 PM)

空欄です

空欄です

空欄です

空欄です

空欄です

空欄です

空欄です

空欄です

空欄です

空欄です


東京の下町「台東区」特に今話題のスカイツリーから錦糸町周辺にガラス細工の工房が数多く点在しております。江戸の末期から明治の初め西洋人が好んでこのガラスを欧米に紹介し、有名になりました。小さいころからこの辺で育った者にはこの格子柄の絵つけが何とも魅力的に映りました。実際の光の加減で如何様にも演出できる「マルチ柄」なのです。


image002

ムカイが今回発売した「江戸職人格子柄」はまさしくこの柄をルアーで再現いたしました。

一つ一つ丁寧に手作業で仕上げました。魚もこの部分が分かるようで釣果は保証付きです。

多くは作れません。現在は限定的な販売ですが、是非お試しください。

image003

数量限定ですので、見つけたら早めにお買い求めください。同じ柄は数多くありません。

新色は随時追加いたしますが、発売は未定です。

タグ: ,