パッケージの話

2013年8月20日 火曜日(9:48 PM)

空欄です

空欄です

空欄です

空欄です

空欄です

空欄です

空欄です

空欄です

空欄です

空欄です


日本にアメリカ製のルアー達が数多く入って来た昭和40年代。本当にルアーで魚が釣れるのか?と疑問を持ったのと同時にパッケージの鮮やかさに驚きました。トビー、ラパラ、
ダーデブル等、日本には無い新鮮なデザインの包装でした。


今回のムカイの「つぶアン」の包装はルアーでは考えられない外箱(ブリスター)に直接印刷を施した高価な物を採用しました。他業界ではあたりまえの包装ですが、ルアーでは初ですかね?永井さんが開発したこの形。弊社では大事に売って行きたいので、他社には負けない総合力で永く愛される製品を作り売っていきます。

タグ: , ,