グース125F釣果レポート 9月末 旧江戸川

2015年9月30日 水曜日(12:00 AM)

空欄です

空欄です

空欄です

空欄です

空欄です

空欄です

空欄です

空欄です

空欄です

空欄です


空欄です


皆様こんにちは、ムカイフィッシングフイールドスタッフ岩崎です。

今年もシーバスの秋の荒食いの季節が近づいてきました。

秋も深まってくると、シーバスの捕食対象になるベイトフィッシュも

だんだんと成長し、10㎝を超えるサイズになります。

シーバスを効率良く釣るコツは今まさにそのポイントでシーバスが

捕食しているであろうベイトサイズにルアーを合わせるのが、

とても有 効になります。

例えばシーバスが10~15㎝のベイトフィッシュを意識して捕食している

とすれば、10㎝以下の小型ルアーには見向きもしなくなってしまいます。

釣れない訳でもないのですが、効率良く魚を釣りたいなら是非ベイトに

合わせたルアーを使いたいですね。

そこでこれからのシーズンのベイトサイズにマッチするのが125㎜サイズのルアーです。

ポイントに入って、10~15㎝ほどの大きさのベイトがいれば、中間サイズの

125㎜がルアーの大きさとしてはベスト!

このサイズのベイトは表層~水面下をウロウロしているので、まさに

グース125Fのスイムレンジにぴったりです。

先日も旧江戸川にて静まり返ったポイントでグース125Fを投げて

デットスローで水面下を引いてくると、どこから現れたのか

シーバスがヒット!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フックの掛っている感じから食い上げているのがわかります。

今度は巻かずに糸ふけだけ取って表層を意識して流れに乗せて流すと

水面爆発!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらも食い上げバイトです。

この様にこの時期の河川のベイトは潜らず表層を漂う様に移動するので

グースを使った釣りはとても有効なのです。

それにグースシリーズには独特の魚を寄せる力があると感じます。

これは使えば必ずご理解いただけるかと思いますので、今年の秋は

巻いて良し!流して良し!のグース125Fで一味違ったシーバスゲーム

を楽しんでみてはいかがでしょうか?

使用ルアー:ムカイフィッシング×ハンプ グース125F

ヒットカラー:チャートバックホロ・レッドヘッドパール・レンズボラ

場所:旧江戸川

撮影日:平成27年9月24日

Report by 岩崎

タグ: , ,