強風時のグース操作法!吉田

2016年11月30日 水曜日(12:31 AM)

空欄です

空欄です

空欄です

空欄です

空欄です

空欄です

空欄です

空欄です

空欄です

空欄です


空欄です


最近、北西や北東の風が強い東京湾奥…。
風が強いとラインスラッグが沢山出てしまうので表層系ミノーだと上手く流せない時が多々あります。

し、か、も!?
釣行したタイミングが上げ…。風と流れが真逆な難しい状況。

でも、産卵時期とはいえシーバスは湾奥にもまだいます。
狙い方次第では表層系ミノーでも釣果が出せる。
そんなグースの操作法を少しご紹介。

強風の河川だと近距離戦が圧倒的に有利!
ラインスラッグを最小限に抑えられるので操作しやすい。
グース90Fをキャスト。
キャスト時に出たラインスラッグを素早く取り水を噛ませる為に軽くトゥイッチ。

風に負けないくらいのスピードで巻きを入れてウォブンロールでアピール。
喰わせたい場所やターンする所でグリグリグリと早い巻きを3巻きくらいすると…ゴン!

%e5%86%99%e7%9c%9f1

沈んでいるシーバスを浮かせて喰わせるようなイメージでアピールする操作法!!

もう1つは、風下にキャストしてラインの張りを少し出しながら連続の軽いトゥイッチ。チョン、チョン、グリグリ、チョン、チョン…ゴン!?

%e5%86%99%e7%9c%9f-2

 

%e5%86%99%e7%9c%9f-3

今年は水温が高いとはいえ、湾奥ハイシーズンよりは下がってきているので低活性なシーバスにスイッチを入れる為のアピール法として試してみてはいかがでしょうか?

新色グース!!
よく釣れますよ!!
%e5%86%99%e7%9c%9f-4

11月29日
大潮
場所:荒川
使用タックル
吉田
ロッド:フェイバリット シューター862M
リール:ダイワ セルテート2510R-PE
ライン:ダイワ SWセンサー+Si 1号
リーダー:ダイワ モアザンリーダーフロロ20lb

Report by 吉田光輝

タグ: , ,