グース125F

晩秋のグース釣果!吉田

2016年11月26日 土曜日

空欄です

空欄です

空欄です

東京湾奥も晩秋になりシーバスが産卵行動に入って沖に出ていくタイミングになりましたが、湾奥でもいる所にはまだまだシーバスはいます!
夕マズメからの満潮下げ始めを狙いに河川へ行ってきました。
まだサッパの姿がチラホラ見えて、イナッコよりもサッパの方が多いように感じたこのポイント。
最盛期のようにボコボコボイルは出ませんが、シャローに入ってきたベイトの動きを良く見ると完全に狙われている動き。
グース90F(新色チャートギーゴ)を挙動不審なベイトの群れの脇にキャストして、デッドスローで群れの中に入れると…ゴンッ!!
%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%80%811

%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%80%812
目立つカラーで一撃!!
してやったりでうれしい1本!!

やはりストラクチャー周りや、ヨレができている辺りに身を潜めているようでベイトが近寄りたくない動きをしだした所で今度はホロ系をちょい投げ。
逃げる動きを演出する為に、軽いトゥイッチを入れると…ゴンッ!

 

カラーローテーションは水温が下がると特に重要になってくる戦略になるので、こまめにチェンジ。
また、チャートギーゴに戻すと…コン!

%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%80%814

グース90Sのシンキングでも…コン!

%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%80%815

手前はサイズが下がってしまった…(笑)
そうなると少し沖目のヨレを狙ってグース115Fタイプ2をキャスト!

ヨレの中で反転するように流し込むと、ゴ、ゴンッ!!

%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%80%816

 

%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%80%817

2時間程の釣行でしたが、まだまだ南下していない魚がいる事を確認できた釣行になりました!しかし、グース新色釣れます!

11月17日
中潮
場所:荒川
使用タックル
吉田
ロッド:フェイバリット シューター862M
リール:ダイワ セルテート2510R-PE
ライン:ダイワ SWセンサー+Si 1号
リーダー:ダイワ モアザンリーダーフロロ20lb

Report by 吉田光輝

グース!デイ&ナイトゲーム!吉田&一次

2016年11月15日 火曜日

空欄です

空欄です

空欄です

ナイトゲーム主体の釣行が多いですが、グースがデイゲームで通用するのか!?
今回は検証も兼ねて少しやってみました!

まずはナイトゲーム。
爆風で河川も波立ってる状況でしたが、明暗部で一発ボイル発生!!

迷わず、グース125F(チャートギーゴ)をキャスト。
ラインコントロールをしながら明暗に流すと…ゴンッ!!

%e5%86%99%e7%9c%9f1

遠距離だったので125F!!
魚が近距離にきてくれれば90F!!

風向きや流れの変化で近距離にいると確信してグース90F(チャートギーゴ)をキャスト!
爆風波立ちに負けないくらいに巻きの強弱を入れると…ゴン!

%e5%86%99%e7%9c%9f2

隣にいた一次君もグース125で遠距離攻撃でバコン!

%e5%86%99%e7%9c%9f3

ナイトゲームのシャロー攻略は充分過ぎる程に強い!
朝マズメを迎えポイント変更。小雨が降ったり止んだりの中、すっかり明るくなったデイ。
さてさて釣れるのか??

水深50センチ程しかないアシ際にベイトがチラホラ。
グース90Fをちょい投げしてアシ際の表層をスローで巻いてくると目の前で…バコン!!

%e5%86%99%e7%9c%9f4

%e5%86%99%e7%9c%9f5

丸見えヒットで大興奮!
デイでも通用する事が喰い方を見てもよく分かる感じで検証成功な満足釣行となりました!

11月10日
若潮
場所:荒川
使用タックル
吉田
ロッド:フェイバリット シューター862M
リール:ダイワ セルテート2510R-PE
ライン:ダイワ SWセンサー+Si 1号
リーダー:ダイワ モアザンリーダーフロロ20lb

一次
ロッド フェイバリットネオブリーゼ762ML
リール シマノ ストラディックCI4
ライン ダイワ swセンサー1号
リーダー ダイワ モアザンリーダーフロロ25ポンド

Report by 吉田光輝

10月グース&フェイバリット釣果

2016年10月26日 水曜日

空欄です

空欄です

空欄です

長潮からの若潮へ変わる緩潮の上げで一発を狙いに行ってきました。

ポイントは3ヵ所に絞っていましたが、予報の南風4mは吹かず北風だったので1ヵ所目と2ヵ所目はすぐに見切って3ヵ所目。

ゆる~く上げが効く中、水面をよく観察すると掛け上がりと明暗が重なっている所でイナッコが逃げている。

絶対にあそこいる!?

グース125Fを流れに対して少しアップにキャスト!

流れと同じ速度くらいゆっくりとそこに流していくと…水面が盛り上がる!?

バコンでもなくバシュでもなく盛りっと静かにグースが消えた途端…ドス!
と重みが伝わり、すかさず合わせを入れるとバカバカバカと迫力のあるエラ洗い!?

でかい!?

運よく流れは緩いので慎重に手前に寄せてキャッチ!
フックも♯3を2フックにしてランカー対策はしてあったので安心!

80.5センチ、4.2キロのランカーキャッチ!!

pa261361

やったぜ!
ありがとうグース125F!!

pa261367

潮が上げてくると浅瀬にイナッコが入ってきてしまい可愛いサイズがグース90Fで釣れた所で終了としました。

pa261370

河川でグース強しです!!

10月26日 若潮
場所:荒川
使用タックル
ロッド:フェイバリット シューター862M
リール:ダイワ セルテート2510R-PE
ライン:ダイワ SWセンサー+Si 1号
リーダー:シーガー グランドマックス3号

Report by 吉田光輝

バチ抜けシーズン突入!

2016年2月29日 月曜日

空欄です

空欄です

空欄です

オールラウンドルアーのグース125Fもちろんバチパターンでも活躍します。

ヒットカラー:パールホワイトオレンジベリー

デットスロー巻きで引き波を立てながら釣っても良し!

糸ふけを取ってからの水面を漂わせてのバイトを狙うも良し!

もちろん普通に巻いても釣れます。

グース125Fで食いがシブい 時はグース90Fでサイズダウンすれば

ヒットカラー:チャートバック

小型のバチや数釣りに適しています。

大型のバチが泳いでいる時はバース130Fがベストマッチ

ヒットカラー:チャートバック

スリムな形状がバチを捕食しているシーバスを違和感なくバイトを誘います。

バチだけに特化したルアーではなく、他ベイトパターンにも幅広く対応するルアーなので、オールシーズン使えるマルチルアーです。

河川・港湾・干潟・磯・ボートと全てのフィールドで使えますの で是非お試しください。

Report by Iwasaki

グース125F 釣果レポート 10月旧江戸川

2015年10月6日 火曜日

空欄です

空欄です

空欄です

こんにちは、ムカイフィッシングフィールドスタッフ岩崎です。

ムカイフィッシング×ハンプコラボレーションルアーグース125F絶好調です!
先日も周りがシブい状況でやってくれました!

ベイトが動き出す一瞬のタイミングを狙ってグース125Fキャストしてスローリトリーブで引いてくると・・・ガツンと食い上げヒット!

ヒットカラー:ピンクバック見事な食い上げです。

サイズ75㎝

ウォブンロールアクションでただ巻くだけで、しっかりアピールシーバスを捕食本能を刺激しバイトしてきます。

1度このルアーでシーバスを釣ると、手放せなくなってしまいます。

発売からだいぶ経ちますが、新しいシーバスルアーが次々と発売されますが、「グースの代りは無い!」っというヘビーユーザーもいるほど信頼されているルアーです。

湾奥・干潟・ボート・磯、どこでも使えるグース125F

これだけ新しいルアーが次々と発売さ れる中も愛され続けるにはそれなりに理由があります。

ぜひ、実際に使って、その理由を見つけ出してください。

ハマります!

使用ルアー:ムカイフィッシング×ハンプ グース125F

ヒットカラー:ピンクバック

場所:旧江戸川

撮影日:平成27年10月3日

Report by 岩崎

グース125F釣果レポート 9月末 旧江戸川

2015年9月30日 水曜日

空欄です

空欄です

空欄です

皆様こんにちは、ムカイフィッシングフイールドスタッフ岩崎です。

今年もシーバスの秋の荒食いの季節が近づいてきました。

秋も深まってくると、シーバスの捕食対象になるベイトフィッシュも

だんだんと成長し、10㎝を超えるサイズになります。

シーバスを効率良く釣るコツは今まさにそのポイントでシーバスが

捕食しているであろうベイトサイズにルアーを合わせるのが、

とても有 効になります。

例えばシーバスが10~15㎝のベイトフィッシュを意識して捕食している

とすれば、10㎝以下の小型ルアーには見向きもしなくなってしまいます。

釣れない訳でもないのですが、効率良く魚を釣りたいなら是非ベイトに

合わせたルアーを使いたいですね。

そこでこれからのシーズンのベイトサイズにマッチするのが125㎜サイズのルアーです。

ポイントに入って、10~15㎝ほどの大きさのベイトがいれば、中間サイズの

125㎜がルアーの大きさとしてはベスト!

このサイズのベイトは表層~水面下をウロウロしているので、まさに

グース125Fのスイムレンジにぴったりです。

先日も旧江戸川にて静まり返ったポイントでグース125Fを投げて

デットスローで水面下を引いてくると、どこから現れたのか

シーバスがヒット!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フックの掛っている感じから食い上げているのがわかります。

今度は巻かずに糸ふけだけ取って表層を意識して流れに乗せて流すと

水面爆発!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらも食い上げバイトです。

この様にこの時期の河川のベイトは潜らず表層を漂う様に移動するので

グースを使った釣りはとても有効なのです。

それにグースシリーズには独特の魚を寄せる力があると感じます。

これは使えば必ずご理解いただけるかと思いますので、今年の秋は

巻いて良し!流して良し!のグース125Fで一味違ったシーバスゲーム

を楽しんでみてはいかがでしょうか?

使用ルアー:ムカイフィッシング×ハンプ グース125F

ヒットカラー:チャートバックホロ・レッドヘッドパール・レンズボラ

場所:旧江戸川

撮影日:平成27年9月24日

Report by 岩崎