ED-HAZE Canal Style Vol.02

ED-HAZE Canal Style Vol.02


今回は、具体的に千葉市周辺の河川、運河筋のポイントを上げおすすめするタックルを紹介したいと思います。

千葉市~市原市周辺でハゼルアーを楽しめるポイントは沢山あります。



エサ釣りであれば、ほぼどこの河川でもハゼは釣れると思います。

ルアーによるハゼ釣りで最も重要なのがルアーをちゃんとボトムをトレースできるかです。

今さらですが・・・・ハゼは完全にボトム(底)にいる魚です。

016

どんな釣りものでも言えることですが、ターゲットとする魚の生態や習性などを知ることはとても重要です。

もう一歩踏み込んで、エサとなる魚や管虫類、甲殻類の生態まで知ることができればより、釣りの幅が広がる事

間違いなしです。

 

千葉市周辺の 簡単な ハゼの生態ですが3月ごろより1cm前後のハゼの幼魚が河口から河川周辺で確認されだします。

ハゼの産卵は概ね12月から1月ごろと言われております。

巣穴を掘った上面に卵を産み、2月頃に孵化され、3月ごろに幼魚として回遊し始めます。

ハゼの生態で特筆すべき事項は 成長の早さではないでしょうか!

2月に生まれて、ハゼ釣りの最盛期を迎える9月ごろには12cm前後になっています。7ヶ月で12cm~15cmも成長する為には

それなりの、食性が無ければ成長できません。

ハゼの食性は実に多彩で代表的な管虫類・甲殻類・魚類・藻類等 実になんでも食べる 超雑食です・・・

大きくなる為には、矢張り食べるしかありません・・・

この超雑食性が、素早い成長を支えていると思います。

そんな食欲旺盛なハゼを満足させるエサ場となる部分と言えば、酸素量も豊富で生態系が豊かな干潟や河川などの浅場となります。

ハゼの成長期になぜ浅場に多くハゼが回遊するかは、成長の為の豊富なエサを捕食する為なのです。

003

 

土着性が強いと思われがちなハゼ 実は 潮汐により結構浅場と深場を移動します。

何時でも何処でも手軽に、簡単に釣れちゃいます!と言いながらも

実際にフィールドに行ってみて???

あれ 釣れないぞ!

ハゼ居ないぞ!

なんて事もあります。

 

どんな釣り物もそうですが地合いがあります。

ハゼが回遊してくるタイミングにポイントで釣ることが大切です。

001

 

最初はポイント周辺の釣具店や、ポイントで出会った方々にお話を聞くが良いでしょう!

私も初めてのポイントでは、釣れている方にお話を聞いちゃいます。

 

ポイントでの挨拶から始まるコミュニケーションが一番の情報です。

 

次回は具体的な千葉周辺のポイントと攻め方やタックルを紹介させて頂きます。

 

Report by K.I

 

 

 

※参考文献等

東京都島しょ農林水産総合センターHP(東京湾便り)